厚生労働省「平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業」

【終了しました】ギャラリートークを開催します
ギャラリートーク|2016.01.20

*Tokyo “Brut”展 関連イベント*

ギャラリートーク-対話型鑑賞を体験しよう-

を開催いたします。

作品の捉え方は十人十色。一人一人の感性を引き出しながら

作品鑑賞を楽しむ対話による鑑賞方法を、この機会に体験しませんか?

この鑑賞方法を導いてくださるのは、

小中学校の教諭や美術館学芸員としての経歴をお持ちで

表現や鑑賞の行動分析、子供の鑑賞教育などを専門とされている奥村高明先生です。

 

日時:2016年2月20日(土) 10:00~11:00

会場:なかのZERO 西館 美術ギャラリー2階

定員:20名(参加費無料・要予約)

[講師] 奥村 高明 氏(聖徳大学 児童学部長)

 

<対話型鑑賞とは>

複数の鑑賞者がひとつの作品に対しそれぞれの感想や自由な発想を話し、時間をかけて互いの意見を聴きながら対話する鑑賞方法です。司会役が鑑賞者へ作品がどのように観えるかなどを問いかけて、鑑賞者それぞれの想像を引き出し、それをお互いに聴きあうことで作品の新たな視点を発見していくことができます。

 

<お申し込み方法>
件名を「ギャラリートーク参加希望」とし、以下を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
①代表者名(フリガナ) ②所属 ③住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥参加人数
メール : kikaku@aisei.or.jp
FAX : 03-3387-0820
申し込み締切 : 2016年2月18日(木)

<問い合わせ先>
社会福祉法人 愛成会 法人企画事業部
電話:03-5942-7259