厚生労働省「平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業」

【申込受付終了】創作活動を行う際のサポーターの人材育成プログラム
創作に関する研修会|2015.12.25

みんなの創るを、育むために。

創作活動をサポートする方のためのさまざまな研修会を開催いたします『創作活動を行う際のサポーターの人材育成プログラム』は、下記のすべてのプログラムが定員に達しましたため、参加お申し込みを締め切らせていただきます。

たくさんのお申し込みを誠にありがとうございました。

 

 ■研修会【受付終了】

2015年12月26日(土)定員:90名

入門編…「障害者の理解~サポートのあり方~」

    「創作活動をサポートする際に求められる視点」

実践編…「福祉現場での表現活動の取り組み」

創造編…「作品を活かした商品化に求められる視点」

応用編…「人の表現の可能性を探求する~障害とアーツ~」

 

■現場編Ⅰ アトリエ現場体験【受付終了】

2016年1月10日(日)定員:15名

創作活動の支援方法を体感できる場としてアトリエを開放し、

現場でのニーズや支援方法などを体感するワークショップを開催します。

会場:アトリエpangaea(ぱんげあ)

社会福祉法人愛成会 メイプルガーデン2階(JR中野駅北口より徒歩7分)

 

■現場編Ⅱ 見学ツアー【受付終了】

2016年2月10日(水)定員:20名

障害のある方の表現活動を行っている施設を訪問し、

実際の取り組みの様子や環境などを見学するツアーです。

会場:社会福祉法人みぬま福祉会 川口太陽の家 工房集

(JR武蔵野線・東浦和駅より徒歩15分)